風俗で性癖全開

顔より体です

顔より体。風俗ではこれがテーマですね。恋人が欲しいのであればこの基準もまた、違ったものになるとは思うんですよ。むしろこれはあまり口外しない方が良いことだと思うんですよね(笑)でも風俗は自分の欲求に正直になれるじゃないですか。それなら言わせてもらうと、顔より体つきですね。顔はそこまで気にしないというか、今はどの風俗嬢もそれなりにメイクに気を使っているし、若い子なんかだと普通に可愛い子が多いですしね。それよりも体ですよ。体つきに関してはやっぱり人それぞれさが出る部分でもありますので、どんな体なのかということはやっぱり楽しみです。理想の体はといえば、メリハリのあるボディですけど、体のメリハリと共に肌触りなんです。若さの溢れる張りのあるボディだと、こっちも勝手に盛り上がりますね(笑)それこそ触っているだけでも勝手に盛り上がっていくものなんですよ。だから風俗で遊ぶ時には体重視で女の子を選ぶようにしています。

激戦区の方がやっぱりいいかなと

激戦区と呼ばれている、風俗がたくさんあるような街の方がやっぱりレベルは高くなりますよね。これは当たり前なんです。市場原理というか、どんな業界だってライバルが多い方がその分サービスの質は高くなるものなんです。ライバルが多いということは、それだけ選んでもらえる可能性が低くなってしまうんです。そこで、選んでもらうために可能性を高めるべく営業努力をするんです。それらの営業努力は消費者にとってはありがたいことじゃないですか。だから単純に激戦区と呼ばれているようなエリアの方が女の子も意識は高いですよね。もしもですけど、満足させることが出来なかったとしたら次は「あの子じゃなくてほかの風俗嬢にしよう」になる可能性が高いじゃないですか。女の子としてもそのくらいのことは分かっているからこそ、次も選んでもらえるようにとの思いから一生懸命尽くしてくれますので、そちらの方が良いんじゃないのかなって気持ちになるんです。