風俗で性癖全開

楽しさを追い求めて

楽しさを追い求めた結果、風俗が一番だということに気付きました。他にもいろんなサービスで遊んでいたんですよ。ナイトワーク系というか、夜のお店で女の子と楽しめるサービスってたくさんあるじゃないですか。それらで自分なりにいろいろと楽しんでいたんですけど、どれも楽しいとは思っても心の底からの満足感を得ることが出来ないでいたんですよね。つまらない訳ではないんですけど、もう一つ何かが足りない。そう思いつつも試行錯誤を繰り返している時に見つけたのが風俗だったんですよね。風俗での時間は想像以上に楽しいものでした。これだけ楽しいとは思っていないというか、そもそも風俗は楽しさじゃなくて快感を売りにしたものだろうって思っていたんです。だから楽しさとは別のベクトルにあるんじゃないのかなって思っていたんですけど、実際にはとっても楽しいものでした。だからこそ、ここまでハマってしまった自分がいるんじゃないのかなって思いますよ(笑)

足りない時はオプションかな

風俗で遊ぶ際、何かが足りないって思うこともあるんです。これはプレイに対してじゃなくて、女の子を選ぶ時にです。風俗店のホームページを見ていると、いろいろな女の子をチェック出来るじゃないですか。女の子たちを見ていても「もう一つパンチに欠ける」と思うこともあるんですよね。そんな時こそオプションですよ。オプションに頼ることによって、女の子だけじゃなく、プラスアルファで楽しめるんです。だから女の子だけではピンと来ないものの、それでも風俗で遊んで抜きたいなって思った時にはオプションを上手く活用させてもらっています。オプションもいろいろなものがあるので、それらを見ていると自分なりに楽しい気持ちになってくるのもまた、事実なんですよね。オプションと銘打たれているだけあって、風俗店側としても男がそそられるようなオプションを用意してくれているんですよ(笑)だからついついオプションに頼ってしまう時もあるんですよね。